本文へ移動

ワクチン業務就業準備金給付について

新型コロナウィルス感染症対応へのご協力に感謝申し上げます

新型コロナワクチン接種業務 就業準備金給付手続きについて

新型コロナウィルス感染症にかかるワクチン接種業務に従事していただく看護職の皆さまで、
一定の条件を満たした看護職の方に、就業準備金として、1人、1回限りで3万円を給付することになりました。
詳細について、日本看護協会ホームページ(下記)をご一読ください。

*条件日時、締切り日に変更がありました。(赤字に修正しています)

【給付対象者】①~③全ての条件を満たす方
①福井県ナースセンター(eナースセンター)への登録がある
②ワクチン接種研修を受講している(免除条件あり)
③5月21日以降12月4日までに新たにワクチン接種業務に従事

【準備金受給の流れ】

①福井県にてeナースセンターに登録をする
      (既に登録している方は不要です)

②ワクチン接種研修を受講する
      (これまでの研修も対象です、受講済みの方は不要です)

③5月21日~12月4日までに新たにワクチン接種業務に従事する

④8月1日以降 WEBによる入力フォーム、又は 郵送 にて福井県ナースセンターへ申請書の発行を申し込む
       
  【申込〆切:12月10日(金)

⑤発行の申込受付後1ヶ月以内に福井県ナースセンターから
 「就業準備金給付申請書」をご自宅に送付します

⑥届いた申請書に必要事項を記入、必要書類を添付し、
 指定された宛先へ12月27日(消印有効)までに郵送ください

⑦日本看護協会にて、申請書に基づき審査が行われます

⑧審査通過の場合は、給付金が振込されます
       (審査通過後、1~2ヶ月後の予定です) 

【問い合せ先】
各種手続きについては、ご不明な点がございましたら
福井県ナースセンターまでお問い合わせください

福井県ナースセンター ☎0776-52-1857
           【受付時間 9:00~17:00 土日祝除く】
TOPへ戻る