本文へ移動

入会のご案内

【福井県看護協会とは】

 看護職を専門職業として確立し、看護職の地位を高めるべく保健師・助産師・看護師・准看護師が自主的に会員となり運営している職能団体です。
 その基本姿勢は、会員をあらゆる面から”守る”ことです。専門職としての資質向上のための研修や研究、地域社会への福祉活動などを行なっています。
 現在6,447名(H31.3.31現在)の会員で構成しており、全国に広がる看護職の会員とつながっています。また、国際看護師協会(ICN)・国際助産師連盟(ICM)を通じて、世界の看護職ともつながっています。

【入会の資格】

県内に居住または就業している方で、保健師・助産師・看護師・准看護師の資格があれば、どなたでも入会できます。

【会員の特典】

1. 協会主催の研修が優先的に会員料金にて受講できます。
2. 協会発行の機関紙・教育計画の案内や看護に関する情報を
いち早く入手できます。
3. 協会主催の各種イベント並びに県内地区活動の活動に参加できます。
4. 図書閲覧並びに視聴覚教材の貸出しサービスが受けられます。
(「JNA-会員ダイレクト」の会員専用のWEBサイトより文献検索などのサービスが無料で利用できます)
5. 福井県看護協会会長表彰(永年会員30年)はじめ各種表彰、県の表彰への推薦が受けられます。
6.
看護職賠償責任保険制度」に加入できます。また専門看護師・認定看護師の道が開けます。
TOPへ戻る